お役立ち

高知県人が教える!高知のアンパンマンミュージアムってこんな所!

アンパンマンの生みの親と言えば「やなせたかし先生」!

やなせたかし先生は高知県出身です。

(生まれは東京だけど父方のお里が高知県なのです!)

1969年にはアンパンマンの元となるマンガができ、1988年にテレビアニメで放送を開始して以来ずっと人気を誇っています。

よっぴー
よっぴー
私が生まれてからずっとアンパンマンはあるんだな…

1996年7月に出身地の高知県香美市に香美市立やなせたかし記念館「アンパンマンミュージアム」が開館しました。

正確には、「香美市立やなせたかし記念館」という施設の中に「アンパンマンミュージアム」と、やなせたかし先生のアンパンマン以外の作品を展示する「詩とメルヘン絵本館」があります。

アンパンマンミュージアムの原点なのです。

そんな高知県のアンパンマンミュージアムの魅力についてお伝えしていきます。

アンパンマンミュージアムの公式サイト

アンパンマンミュージアムってどんなところ?

アンパンマンミュージアム:開館時間・休館日・入館料・アクセス

<開館時間と休館日>

開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

7月20日~8月31日までは9:00開館

休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合は、その翌日)

■3月25日~4月6日

■4月29日~5月5日

■7月20日~8月31日

■12月24日~1月7日

※ ■の期間中は無休

<入館料>

一般大人 700円
中学生・高校生 500円
小人(3歳以上小学生) 300円

神戸は1歳以上1800円(税込)!

名古屋は1歳以上1500円(税込)!

他のアンパンマンミュージアムに比べると入館料はかなり安いですね。

他にも仙台・横浜・神戸・福岡と全国で6箇所もアンパンマンミュージアムはあります。

高知のアンパンマンミュージアムの良いところ

★入館料が安い

★だいたい空いている

★アンパンマンには高確率で出会える

★アンパンマンとの写真撮影待ち時間は長くて5分位

★すぐ横に道の駅がある

★隣にあるホテルにはアンパンマンルームがある

高知のアンパンマンミュージアムの悪いところ

★かなり田舎にあるのでアクセス遠め

★館内あまり楽しめるところがない(美術館に来た感じ)

★館内より外の遊具の方が子供が楽しめる

高知のアンパンマンミュージアムで楽しめること

アンパンマンとの写真撮影が確実にできる!

時間は決まっていないのですが、定期的にアンパンマンが入館口に出てきてくれるので、

入館後すぐ会えない場合も、一通り見学をして戻ってきてお土産を見ているとだいたい会えます!

写真撮影も並んでも5分位なので確実に写真が撮れます。

スタンプラリーが楽しめる!

唯一楽しめることと言っても過言ではないくらいですが、スタンプラリーがあり隠れスタンプを集めて回ることができます。

シートは無料配布されているので、隠れたスタンプを10個探して回ります!

3歳以上で動き回りたい年齢になると、このアクティビティは楽しめると思います。

アンパンマンミュージアムの見どころは4階の「やなせたかしギャラリー」

一番のみどころは、建物4階にあるやなせたかしさんの大きな作品が並んだギャラリーでしょうか。

子供も「アンパンマンやー!!」「ばいきんまんおるー!!」と奇声を発して興奮していました。

大人も絵を見て楽しむことができます。

敷地隣のホテルではアンパンマン部屋に泊まれる

オフィシャルホテルではないのですが、敷地隣のホテル(The・6th Diary)のデラックスルームには天井にアンパンマンと仲間たちがいたりと、アンパンマンの世界を楽しむことができる部屋があります!

ファミリーでお泊りするなら、こちらもおすすめです!

The・6th Diaryの公式サイト

外にある公園が子供が一番喜ぶ場所になっている

アンパンマンミュージアムの外に広い公園があり、

アンパンマン号やバイキンマンUFO、チーズのお家もあり、そのほかにもブランコや滑り台などたくさんの遊具が楽しめます!

子供は中よりも外の方が思いっきり楽しんでいました!笑

アンパンマンミュージアムのみを目的で行くのは注意

もし、アンパンマンミュージアムに行くなら合わせて

龍河洞

のいち動物公園

秦山公園

アクトランド

を計画していくことをお勧めします。

アンパンマンミュージアムだけで行くと、確実に子供は飽きてしまうと思います!笑

\龍河洞の公式サイト/

\のいち動物公園の公式サイト/

\秦山公園の公式サイト/

\アクトランドの公式サイト/

一度は行ってみたい高知のアンパンマンミュージアム!

すごい期待はしないで来てくださいね!笑

中身は料金なりな感じですが、せっかく高知まで来たのだから、いろいろな所で遊んで帰りましょう~!